住宅査定

住宅FCへの加盟で年間受注件数を10棟にする方法

住宅賃貸

赤字経営が続いている工務店では、利益率のアップで高収益を実現することが大きなテーマです。そのためには住宅建築の受注を年間10棟以上にすることが重要であり、住宅FCを活用して早期に目標を達成したいと考える経営者も増えています。様々な住宅FCが加盟する工務店を募集していますが、実績を調べて最も良いフランチャイズを見つけることが重要です。フランチャイズの大規模なイベントで情報を集めたり、本部の個別相談会で加盟の諸条件を確認するのがポイントです。特に独自の技術とビジネスモデルを持つハウスメーカーの住宅FCは、事業規模を拡大したいと考えている経営者にも人気があります。地域によって家族構成や平均的な住まいの間取りは異なっており、工務店がビジネスを行っているエリアに最適な施工プランを見つけることが重要です。多様な間取りに柔軟に対応している運営会社を選ぶと、地域に密着したビジネスを行いながら受注件数を10棟以上にすることが可能です。また質の高い家を建てるためには、構造部分を強化したり基礎工事を丁寧に行うなどの取り組みも必要です。そして本部のコンサルタントから直接指導を受けると、経営上の問題を解決しながら事業規模を大きくすることができます。

地域での事業展開に住宅FCを活用するメリット

家の模型

個人経営などの地域密着型工務店では、大手ハウスメーカーと比べると営業力や資材調達などの面で劣ってしまいます。その分コストが高くなってしまい、経営難に陥ってしまうことも少なくありません。せっかくの技術や工務店ならではの様々なノウハウがあるのに、それを活かし切れないのは非常にもったいなく感じます。そこでおすすめしたいのが住宅FCの活用です。これまで…

大都市中心部に強い住宅FCの魅力とは

笑顔の女性

都市部で工務店を経営していると、狭小地や変形地向けの注文住宅の施工依頼を受けることがよくあります。しかし小さな敷地向けの住宅建築は設計が難しく、利益率があ…

住宅FCの比較のポイントと上手な活用法

虫眼鏡

マイホームを建てたいと考える人のニーズは多様化しており、地域に密着した工務店では次第に対応が困難になっています。けれども高度な技術を持つ会社の住宅FCに加…

新着記事

2020年09月10日
住宅FCの比較のポイントと上手な活用法を更新しました。
2020年09月10日
住宅FCへの加盟で年間受注件数を10棟にする方法を更新しました。
2020年09月10日
大都市中心部に強い住宅FCの魅力とはを更新しました。
2020年09月10日
地域での事業展開に住宅FCを活用するメリットを更新しました。
TOP